長年の悩みを輪郭形成で改善

一枚の写真をきっかけに手術を決意

一枚の写真をきっかけに手術を決意 : クリニックを比較してカウンセリングをした : 顔立ちが柔らかく見えるようになった

子供の頃は気にしていなかったけれど、大人になるにつれて私にとっては深刻な悩みに変わっていったのが明らかに飛び出ているように見える頬骨でした。
友達は遠慮して何も言わなかったですが、集合写真を撮ると私だけ頬骨が出ていて、特別痩せているわけでもないのになんだか骸骨のような印象に感じていたんです。
そのため、友達と出かけても写真を一緒に撮る事がなくなり、やがて写真撮影を断るのも嫌になって友達と出かける機会も減らしてしまいました。
中には心配してくれる人もいましたが、つきあいが急に悪くなった私に愛想を尽かして離れてしまった人もいます。
自分ではどうしていいのかわからなかったというのが大きかったです。
遺伝で授かったものなのでもちろん親にも相談できるわけもなく、兄弟が軽い気持ちでからかってきた時にはとても落ち込みました。
そんな私が美容外科で輪郭形成の手術を受けてみようと思ったのは一枚の写真を見たのがきっかけです。
私と同じように極端に頬骨が目立っていて悩んでいた人が手術を受けた事で前向きになれたという体験談でした。
それまでの私は誰かに相談するという事自体を怖がっていて、解決に向けて動く事がなかったのです。